■  更年期障害を予防・改善



セサミンは、とくに中年以降の女性に多いと言われる更年期障害の予防・改善にも有効性が高いと言われています。セサミンは、ゴマに含まれる「リグナン化合物」と呼ばれる物質です。セサミンは、コレステロールの低下作用・抗酸化作用・がん細胞抑制作用・肝臓病の予防などの有効性が高く、このことが中高年に多いと言われる更年期障害にも効果的とされています。

ここで、更年期障害について、ご説明しましょう。更年期障害と一言で言っても、実にさまざまな症状があり、人それぞれ個人差があります。更年期による症状は、おもに3つの要因が考えられます。精神的な気の持ち方による心理的な要因、職場や家庭の環境の変化などによる環境的要因、そして更年期障害ではもっとも多いのがホルモンバランスの乱れによる身体的な要因です。

最近は、男性の更年期障害も増加傾向にあります。男性は、近年の不況や仕事が忙しく、社会的な環境がストレスの原因となって、更年期障害のさまざまな症状を引き起こすといったケースが増えています。

更年期障害は、病院で精密検査をしても、とくにはっきりとした疾患が認められず、そのため周囲から理解が得られにくいというのも、症状が長引く原因になります。更年期障害は、とくに自律神経と血管の働きの低下が見られることが多く、冷え性になり、体全身の機能にも悪い影響を及ぼします。セサミンは、自律神経と血管の働きを活性化する効能があるので、更年期障害の改善にも役に立つことでしょう。

  

■ 本サイト人気コンテンツ

★ 美容との関係
★ 更年期障害を予防・改善
★ ゴマのお話
★ ごまふりかけとごまドレッシング