■  美容との関係



セサミンと美容の関係について、ご説明しましょう。セサミンは、ゴマに含まれる栄養素のひとつですが、ゴマと美容、一見なんの関係もないように思われるかもしれませんが、セサミンの最大の特徴は、抗酸化作用が強い物質だということです。抗酸化作用とは、加齢とともにヒトの体が酸化することによって、老化現象が起こるのですが、抗酸化作用によって、酸化が防止されます。金属類が酸化すると、サビができるように、ヒトの体が酸化すると、まず顔の皮膚にあらわれます。酸化が始まると、体内に活性酸素が大量に発生して、皮膚の細胞を少しずつ破壊し始めるようになります。

とくに、40代から50代にかけて、体の老化が少しずつ進んでいくと、気がついたら顔にしみやしわが増えてしまい、愕然とすることもあります。まずは、皮膚の老化を未然に防ぐためにも、セサミンは必要不可欠です。ゴマそのものを単独で食べることは、まずないと思いますが、ふだんの食生活の中で、ゴマをふんだんに取り入れて、工夫してみるといいでしょう。

さらに、セサミンには、生活習慣病の予防効果が高いことがわかりました。セサミンを摂取することで、血液中に含まれる脂質を減らしてくれます。セサミンが肝臓に届いて、中性脂肪の合成を抑制するとともに、中性脂肪があっても分解作用があるので、生活習慣病の予防・改善にもオススメです。セサミンは、カルシウムやミネラル、鉄分が豊富で、貧血予防にもなります。セサミンは、女性の美肌と健康作りにきっと役に立つことでしょう。

  

■ 本サイト人気コンテンツ

★ 美容との関係
★ 更年期障害を予防・改善
★ ゴマのお話
★ ごまふりかけとごまドレッシング